本日 8 人 - 昨日 45 人 - 累計 56345 人

Twitter運用ポリシー

  1. HOME >
  2. サイトポリシー >
  3. Twitter運用ポリシー
●喬駒会 Twitter(ツイッター)運用ポリシー
1.目的
 本ポリシーは、柳家喬太郎を駒ヶ根に呼ぶ会(以下「喬駒会」という。)が取得した公式ツイッターアカウントの運用に関する事項を定めることを目的とする。

2.基本ポリシー
 本アカウントの運用は、喬駒会が行う事業に関する情報を会員、地域住民等に広く提供することを通じ、会員の利便性を高めると共に、喬駒会の事業について理解を深めていただくことを基本ポリシーとする。

3.用語の定義
 この運用ポリシーにおいて、用語の定義は次のとおりとする。
  ・ツイッター : ユーザーが「ツイート」(140 文字以内の短文)を投稿し、情報を共有できる民間ソーシャルメディアサービス
  ・公式ツイッター: 友の会がが設置・運営するツイッターユーザー名及びアカウント
  ・アカウント : ツイッターを設置・運用するために取得した権利及びユーザー名のこと
  ・ツイート : ツイッターに投稿する文章のこと
  ・公式ツイート : 公式ツイッターから投稿するツイートのこと
  ・フォロー : 他のユーザーのツイートを自動受信するように設定すること。
  ・リプライ : ツイッターを使っているユーザーからのツイートに返信すること。
  ・リツイート : ツイッターを使っているユーザーが投稿した文章を引用して発信すること。

4.運用方法
 公式ツイッターの運営主体は喬駒会事務局とし、以下のとおり運用する。

(1)発信する情報
  ア.喬駒会が行う事業に関する情報
  イ.喬駒会の記者発表の情報や事業の実施状況等に関する情報
  ウ.地域の落語会等に関する情報
  エ.その他、喬駒会が必要と判断した情報

(2)発信する文章の作成担当
  ツイートする文章は、喬駒会公式ホームページ(以下「公式ホームページ」という。)管理者が作成する。

(3)発信にあたっての留意点
  ア.誤解を与えない、わかりやすく簡素な情報発信とする。
  イ.信頼性が担保できない情報は発信しない。

(4)発信手順

 情報の発信にあたっては、公式ホームページの更新等に合わせて適時公式アカウントでツイートする。

(5)他アカウントのフォロー等
 公式ツイッターアカウントは、原則として情報発信を行うものとし、個人アカウントへのフォローやリプライ、リツイートは行わないものとする。
 ただし、公式アカウントが確認できる個人(出演者等)、法人、公共機関又はこれに準ずる機関、会員等へのフォローやリツイートは、行うことがある。

(6)なりすまし防止
  なりすましによる誤情報の流布の防止のため、公式ツイッターのプロフィールに公式ホームページのリンクを掲載し、運用ポリシーを参照できるようにする。また、ツイッターのユーザー名を公式ホームページ上に明示する。
  なりすましを発見した場合は、公式ホームページにおいて情報を発信し、なりすましアカウントが存在することへの注意喚起を行うものとする。

(7)ツイートに記載するリンク先
 ツイートに記載するリンク先は、他機関の所有する情報等を引用する場合を除き、原則公式ホームページとする。

(8)状況の監視
 PCからアクセスするツイッター画面の状況について異常がないか、適時確認を行う。

5.運用ポリシーの周知・変更等
 本ポリシーの内容は公式ホームページに掲載し、周知する。また、本ポリシーは必要に応じて変更するものとし、その場合は、変更した旨を公式ツイッターアカウントにより発信し、周知する。


6.その他
 ツイッターの利用について、なんらかの理由で不都合が発生した場合は、予告なしに管理者が利用を中止し、プロフィールや名前、お知らせ内容の変更や削除、アカウントそのものを削除するものとする。


●サイトポリシー