本日 11 人 - 昨日 35 人 - 累計 55403 人

喬駒会とは

  1. HOME >
  2. 喬駒会とは

■喬駒会とは


喬駒会とは 駒ヶ根市内『味処 越百』で「冬の駒ヶ根は娯楽が少ない。」「柳家喬太郎師匠を呼ぼう」から素人集団が単純な動機で始めた千円落語会。公的補助もなく時には赤字も出たが黒字の時もあり、トータルでとんとんに。観客は常連が8割。「なかなか優秀」とスタッフ一同自我自讃。
 なんといっても喬太郎師匠の落語はうまい。いちど聞いたら、くせになる。場所を提供してくれる安楽寺さんの協力、個性的なスタッフの働き。これが続けてこられた理由かなと分析している。(大口実行委員:元駒ヶ根毎日新聞記者の記事引用)

 現在、落語会開催の通知はハガキで約300名、電子メールで約40名の皆さんに連絡しており、駒ヶ根市内のみならず、長野県内、愛知県、東京都、神奈川県等在住の方も参加されています。



■会場案内


anrakuzi 独演会は安楽寺様のご厚意によりお寺の本堂をお借りして行います。
          ○所在地
           長野県駒ヶ根市上穂栄9-5
          ○会場へのアクセス
           JR飯田線駒ヶ根駅 徒歩7分
           中央道高速バス駒ヶ根市停留所 徒歩5分
           中央道駒ヶ根インター  車5分


img008

グーグルマップ(google map)安楽寺地図